医師求人で耳鼻咽喉科の年収

耳鼻咽喉科の平均年収は、1,558万円です。これは、医師全体の平均年収1,596万円と比べると、若干控えめです。しかし、耳鼻咽喉科は、医師不足が深刻な診療科の一つであり、需要が高いため、年収を上げることは可能です。例えば、開業医になれば、年収2,000万円以上になることも珍しくありません。また、専門的な知識や技術を身につければ、より高い年収を期待できます。例えば、難聴やアレルギーなどの専門医になれば、年収2,500万円以上になることも可能です。

耳鼻咽喉科の求人情報は、インターネットや医師転職サイトなどで探すことができます。求人情報には、年収や勤務時間、休日などの情報が記載されていますので、自分の希望に合った求人を見つけましょう。

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科専門医とは、日本耳鼻咽喉科学会が認定する専門医です。2年間の初期臨床研修修了後、耳鼻咽喉・頭頸部領域全般について、定められた専門研修カリキュラムに沿って4年以上の研修を行い資格試験に合格することで取得できます。耳、鼻・副鼻腔、口腔、咽頭、喉頭、気管、食道、唾液腺・甲状腺など頭頸部領域の病気をはじめとしてアレルギー、めまい、顔面麻痺、いびき、声とことばや飲み込みの異常などについて、専門的な知識と技術を持って適切な診療を行い、必要に応じて他の診療科との連携や紹介が的確に行える医師です。

(参照:https://www.jibika.or.jp/modules/specialist/index.php?content_id=2)

耳鼻咽喉科専門医になるためには、次の手順を踏む必要があります。

  1. 耳鼻咽喉科専門医の認定を受けられる医療機関で初期臨床研修を修了する。
  2. 日本耳鼻咽喉科学会の認定する耳鼻咽喉科専門医研修プログラムに登録する。
  3. 研修プログラムに沿って、耳鼻咽喉・頭頸部領域全般の診療を4年間行う。
  4. 耳鼻咽喉科学会が実施する専門医試験に合格する。

耳鼻咽喉科専門医は、耳鼻咽喉科の診療を行う上で必要な知識と技術を身につけた医師です。耳鼻咽喉科の専門医のもとで診察を受けることで、より適切な診断と治療を受けることができます。耳鼻咽喉科の専門医になるには予め決められた耳鼻咽喉科専門医研修プログラムでの研修が必要になりますので、他の診療科目から来てすぐに専門医にはなりにくいでしょう。

医師転職情報などを紹介!満足する医師求人を探す。産業医求人、医師バイト

MENU

TOP 医師求人について 医師転職エージェント 老健の医師求人 医師求人 医師募集と僻地 医師転職

2024年4月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930