Browse Tag: 産婦人科

医師求人の産婦人科について

医師不足・看護師不足が続く中、医師求人サイトでは人材が不足しているという傾向があります。

特に地方の病院では顕著に現れています。医師不足は早急に解決する必要があると言えるでしょう。

病院が少ない地域での医師不足はより一層深刻であると言えるでしょう。

最近では、都心部での病院のたらい回しなども社会問題となり、医師不足を解消するために、良い医師・看護師を獲得しようと、サイトが設立されています。

これは地方だけでなく、人気のない科目についても言えます。特に産婦人科、小児科などです。

産婦人科の場合には、お産などの出産シーンでは、男性よりも女性の方が好まれる傾向にある、とされています。

もちろん、男性でも、医師求人はされているのですが、恥ずかしさなどから、お産をする患者さんの要望として、男性よりも女性の先生にお願いしたい、という希望が多いことが実情です。

また、どうしても、検査の時には、膣などの生殖器などの部分を見てもらうことから、このような点でも女医さんが好まれるという傾向にあります。

しかし、ここ最近では若い研修医さんでも、産婦人科だけは勤務したくない、といわれるほど激務な職場となっていることも実情です。

医師を募集している病院は全国に多数ありますので、医師の方はそういうところにアピールすることで勤務医になることができます。

ネットの医師求人サイトを利用してみてはいかがでしょうか。サイトが充実している事が多く、参考になる事も多いでしょう。一度検索してみて下さい。

医師紹介会社もいろいろサポートなどに違いがありますので、詳しくはサイトで確認後、担当者とコンタクトをとることをお勧めします。

医師転職

産婦人科は2000年頃から労働条件が厳しいことや医師の逮捕事件などにより不人気の一途をたどっています。しかしながら、事件後の勤務状況改善により不人気の傾向も少しずつ弱くなってきています。

それでも、医師転職募集数は他の医療分野よりも多いのは事実です。
医師転職を決断する上で重要になるのが自己の理想的な労働形態に近づけるということです。産婦人科の医師求人の勤務地は都市部・地方、大医療機関・小病院といった様々な場所があり、不人気分野のために転職後は年収が増える場合も多いです。

また、女医を積極的に募集する医療機関も多いです。

医師求人で女性を積極採用する産婦人科

患者が女性である産婦人科は、やはり女医の方が病院に行きやすいという人もいる様です。医師求人を出す時にも女性を積極採用する産婦人科もあります。幅広い分野の医師求人において女性は歓迎されていますが、産婦人科の医師求人においては、女性であるからこそ患者の気持ちを理解できるという事もあるかもしれませんね。
産婦人科以外にも美容医療の医師求人においても女医が歓迎される事もあります。産婦人科などでは、長時間勤務になる事もあるので、医師求人に託児所完備と書かれている事もある様ですね。子育てと仕事を無事に両立できるというのは、充実したライフスタイルを送る事ができるのではないでしょうか。