Browse Tag: 医師

医師求人で要求されるドクター

ドクターの仕事は仕事だからと言って割り切る事ができない部分もあります。

定時になったからと言って、患者を放っておくわけにはいきません。やはり人の命を預かっている以上はそれなりの責任があります。

病院はドクターを雇う際に医師求人を行います。

医師求人で要求される医師の条件というのは大変な事があっても、しっかりと最後までやり遂げる事ができる医師が必要になってきます。

こうして考えるとドクターは大変だと感じるかもしれませんが、絶対に必要とされる仕事で、素晴らしい仕事と言えるでしょう。

労働条件で考える医師転職

私は最近になって、医師の転職をしました。転職先を探す際に感じたことですが、医師求人の労働条件は、労働時間が長く・仕事内容がハードな病院が多いです。医師は、他の職種に比べて報酬が高いです。

また比例するかのように、医師求人の労働条件は厳しい印象があります。私の医師転職のきっかけは、労働時間が長いことも一因でした。

医師の中には、労働時間を大幅に過ぎても治療にあたっている医師がいるのが現状です。日本は世界的に見ても、高齢化社会のトップの位置にあります。

これからの超高齢化社会に向けて、医師の勤務状況の改善は必要です。

医師転職

産婦人科は2000年頃から労働条件が厳しいことや医師の逮捕事件などにより不人気の一途をたどっています。しかしながら、事件後の勤務状況改善により不人気の傾向も少しずつ弱くなってきています。

それでも、医師転職募集数は他の医療分野よりも多いのは事実です。
医師転職を決断する上で重要になるのが自己の理想的な労働形態に近づけるということです。産婦人科の医師求人の勤務地は都市部・地方、大医療機関・小病院といった様々な場所があり、不人気分野のために転職後は年収が増える場合も多いです。

また、女医を積極的に募集する医療機関も多いです。

医師求人の非公開求人

一般的にオープンにされていない非公開の医師求人だから、それほど閲覧している人は多くないだろうと楽観的に考えている人はいませんか。

実は非公開の医師求人であっても、仕事を見つけたいという医師がたくさん閲覧している事もあり、すでに応募者が殺到している医師求人も中にはあるかと思います。

ですので、非公開の医師求人であっても、応募しようかどうか考えているという人は、できるだけ早めに応募をする様にしたいですね。

もし、気になる医師求人が複数見つかった場合には、数件程度であれば同時に応募するという事も可能みたいですので、かなり時間をかけて悩むのであれば、応募した方がいいかもしれませんね。

医師求人の勤務地と通勤

毎日の事ですので、医師にとっての通勤は求人選びの際にしっかりと把握しておきたいですね。立地条件や通勤の環境によって応募できる求人が違ってくる事もあるでしょう。

休暇中に呼び出しなどがある医師の仕事は、特に通勤の環境は大事といえるでしょう。車通勤をしている医師は多いですが、駐車場の都合などにより車通勤が可能かどうか求人で確認したいですね。

また電車を利用する医師は、どんな天候であっても通勤可能か求人の住所から地図などを確認したい所ですね。

実際に医療機関を訪れなくても、ネットの地図を活用すると、事前に医師は求人に記載されている住所を活用して、通勤のシミュレーションをしておくといいでしょう。